第140回九州地区高校野球佐賀大会最終日は4日、佐賀市のみどりの森県営球場で決勝があり、佐賀北が佐賀学園を4-3で下し、2季連続11度目の優勝を果たした。

 佐賀北は小技も絡めた攻撃で四回までに4得点。高垣勇希、小野佑月の継投が決まり、相手の反撃を3点にとどめた。

 優勝した佐賀北は22~27日、沖縄県で開かれる九州大会に出場する。

 ▽決勝(みどりの森県営球場)佐賀北 010 300 000 4佐賀学園000 210 000 3▽三塁打 松村(学)▽二塁打 高垣(北)、山本(学)■佐賀北4-3佐賀学園 四回までに4点を奪った佐賀北が主導権を握り、粘る佐賀学園を振り切った。

 佐賀北は...    
<記事全文を読む>