春季山口県高校野球大会(県高野連など主催)は13日、オーヴィジョンスタジアム下関など県内4球場で昨年と同じ58チームが参加して開幕する。18日まで4地区の予選があり、各地区予選を勝ち抜いた8チームが22~24日にオーヴィジョンスタジアム下関で行われる決勝大会に出場する。優勝校は6月3~5日、松江市の市営野球場で行われる春季中国地区高校野球大会に出場する。センバツに出場した宇部鴻城は1回戦で宇部西と対戦。秋季中国大会に出場した熊毛南は聖光、徳山商工は徳山高専との対戦、華陵は2回戦で初戦を迎える。昨夏の甲子園に出場した高川学園は下松に挑む。県高校軟式野球大会は22~24日に美祢市民...    
<記事全文を読む>