春の岡山県高校野球大会(山陽新聞社後援)地区予選は1日、岡山市の県営球場などで東部、西部、北部の計16試合があり、西部の鷲羽が2連勝で県大会出場を決めた。東部の理大付と学芸館、北部の作陽はいずれも無傷の3連勝。

 ◇…東 部…◇理大付2000252|110000020|2東岡山工(七回コールド)(理)沖田、金子、西岡―岡田(東)石橋、大原、神崎、林―芳本御津00020|231341x|12操山(五回コールド)(御)難波、鴨崎―門脇(操)王尾、木道、広恵―松井岡山東商301110007|13010011000|3興陽(岡)雄龍、田村、青山、岡村―藤原(興)西原、重野―菊川▽本塁打 ...    
<記事全文を読む>