春季京都府高校大会は15日開幕し、あやべ球場などで1次戦の1回戦11試合を行い、大谷の辻亮輔が紫野戦で無安打無得点試合を達成した。チームは3-0で勝った。昨秋の京都府大会準優勝の京都翔英、乙訓、山城なども2回戦に進んだ。

...    
<記事全文を読む>