第138回北信越高校野球福井県大会は23日、1回戦を行い、福井フェニックススタジアム(福井市)の第1試合は丹生が丸岡に12―0で5回コールド勝ち、2回戦へ進出した。丹生が春季県大会の初戦を突破したのは、4強入りした2011年以来、6年ぶり。丹生140 25…12000 00…0丸岡■丹生 木原捷太―赤井翔■丸岡 アビダン未来―中山晃平▽本塁打 茂川慎弥(丹生) 丹生は一回、1死満塁から玉村昇悟が右前に返し先制。二回には川口駿介の内野ゴロが野選を誘い2点目、さらに赤井翔からの4連打で3点を奪った。リードを7点に広げた五回には、茂川慎弥にランニング3点本塁打が飛び出すなど、さらに5...    
<記事全文を読む>