第138回北信越高校野球福井県大会は22日、福井県内2会場で1回戦を実施。敦賀市総合運動公園野球場の第3試合は第4シードの羽水が5―3で武生商業を逆転で下し2回戦へ進出した。武生商業000 200 010…3000 001 40X…5羽水■武生商業 大塚理功、前澤佑哉―城野達哉■羽水 佐藤義視、岩佐京志郎―藤田悠来▽本塁打 藤田悠来(羽水) 羽水は六回、毛利健と山本貴大の連打で2死一、二塁の好機をつくり、佐藤義視の左前適時打で1点を挙げた。1点差で迎えた七回は、藤田悠来が左本塁打を放ち同点に追いつくと、相手投手の制球の乱れで逆転に成功。この回計4点を挙げ逆転した。

 先発佐藤義視...    
<記事全文を読む>