第138回北信越地区高校野球福井県大会第2日は22日、福井市の福井フェニックススタジアムと敦賀市総合運動公園野球場で1回戦6試合が行われる。

 福井フェニックススタジアムの第2試合は北陸と敦賀気比の実力校同士の対決となる。北陸は昨夏の甲子園経験者が5人残る強力打線が売り。敦賀気比は継投で失点を抑え、経験豊富な中軸の得点力に期待したい。2015年春季1回戦で組まれた同カードは、敦賀気比が4―2で北陸を下している。

 また第3試合には春の選抜に出場した第3シードの福井工大福井が敦賀工業との初戦を迎える。

 敦賀総合の第3試合は昨春8強入りした武生商業と第4シードの羽水が激突する。武生商業...    
<記事全文を読む>