2015年の選抜高校野球大会で初優勝した敦賀気比高(福井県敦賀市)の林博美さん(58)が3月末で野球部長を退任した。1986年の創部以来、部長、監督をともに4度経験。低迷期も含めチームを支え続けた功労者は「教員の立場でぶれずに指導してきた。これからもみんなから好かれるチームになってほしい」と語った。

 林さんは主幹という管理職の立場で、教頭の補佐役として学校業務に専念する。後任の部長は中野洋一郎さん(52)が19年ぶりに復帰した。

 林さんは、学校創立の86年に初代野球部長となり、89~92年は監督を務めた。その後はチームの危機で立て直しを任されるなど、監督で春夏3度、部長として春...    
<記事全文を読む>