第89回春季県高校野球大会(県高野連、北日本新聞社主催)第2日は23日、高岡西部、県営富山、桃山、砺波の4球場で1、2回戦を行った。1回戦は高岡向陵、伏木、富山商が勝利。シード8校が登場した2回戦では、小杉が昨年春夏の県大会を制した富山第一を7-2で破り、第1シードの高岡商は富山工に9-2でコールド勝ちした。

 高岡第一、高岡、氷見はサヨナラ勝ちを収めた。富山東、滑川、新湊も3回戦に進出。この日行われた11試合のうち、3試合が延長十一回までもつれ込む接戦となった。29日には2回戦8試合がある。

...    
<記事全文を読む>