【評】鮮やかな先制攻撃を見せた久居農林が海星に逃げ切り勝ちした。

 久居農林は二回、1死一、三塁で9番濱口の犠打で1点先制すると、1番瀬田、2番小瀬古の連続適時打でこの回3点を先制。五回には四球押し出しで1点、六回には3番服部の適時打で2点を加えた。

 海星は六回に反撃を試みたが及ばなかった。投手陣の制球の乱れも響いた。

...    
<記事全文を読む>