春季県高校野球大会(岐阜新聞・ぎふチャン後援)は16日、大垣北公園などで開幕。1回戦8試合を行い、地区2位では岐阜各務野(岐阜)と中京院大中京(東濃)がともに逆転、大垣南(西濃)が圧勝で2回戦に駒を進めた。

 岐阜各務野は三回に一挙5点の5―4で斐太(中濃・飛騨4位)、中京は2点を追う九回に大量7点を挙げて9―4で可児工(同3位)を下した。大垣南は12―4の七回コールドで復活を目指す岐阜第一(岐阜3位)を破った。注目の激戦Cゾーンの県岐阜商(岐阜5位)と大垣商(西濃2位)は2―0で県岐阜商が完封勝ち。高山西(中濃・飛騨4位)が大垣養老(西濃2位)に3―2、岐阜城北(岐阜3位)が中...    
<記事全文を読む>