高校野球の県春季大会(県高野連主催、神奈川新聞社など後援)第3日は15日、サーティーフォー保土ケ谷球場など12会場で1、2回戦26試合を行い、川和、横浜、慶応などが勝ち進んだ。川和は3-3の九回1死三塁で新井湧登(3年)がサヨナラ安打を放ち、桜丘を4-3で下した。

...    
<記事全文を読む>