(26日・上尾市民ほか) 地区大会を勝ち抜いた39校で開幕。3球場で1回戦7試合を行い、終盤の勝負どころで集中打を見せた桶川が開智に6―2と逆転勝ちした。

 武南は上尾に2―1で競り勝った。エース右腕布川が4安打完投。川越東は川越に3―0で完封勝ち。ふじみ野は白岡に10―0で五回コールド勝ちを収めた。

 埼玉平成は春日部東に5―4と延長十回サヨナラ勝ち。山村学園は越ケ谷を7―4で下し、川口は与野に7―0で七回コールドと快勝した。

 第2日は27日、県営大宮など3球場で2回戦9試合を実施し、浦和学院、花咲徳栄、浦和実、春日部共栄のシード勢が登場する。■27日の試合【県営大宮】▽2回戦浦...    
<記事全文を読む>