26日に開幕する春季県高校野球大会の組み合わせ抽選会が21日、上尾市のスポーツ総合センターで行われ、出場校39校の対戦相手が決定した。昨秋優勝で春季県大会5連覇を狙うAシード浦和学院は初戦の2回戦で昨夏準優勝の聖望学園と顔を合わせることが決まった。

 昨秋準優勝でAシード花咲徳栄は初戦の2回戦で草加の挑戦を受ける。同4強でBシード浦和実は朝霞と、同春日部共栄は越谷西と対戦する。

 大会は県営大宮など4球場で熱戦を展開。順調に日程を消化すれば、決勝は5月6日に県営大宮で実施される。上位2校が関東大会(5月20~24日・茨城)の出場権を獲得する。

 大会は全試合が有料で一般500円、中高...    
<記事全文を読む>