高校野球の第69回春季関東地区大会県予選第6日は23日、高崎城南球場など3会場で2回戦6試合が行われ、16強が出そろった。

 健大高崎は桐生第一との私学対決を8―4で制した。他に前橋東、太田工、樹徳、桐生南、前橋商がそれぞれ勝った。

 大会第7日は26日、同球場など4会場で夏のシード権が懸かる3回戦を行う。

...    
<記事全文を読む>