高校野球の第69回春季関東地区大会群馬県予選第2日は16日、高崎城南球場など4会場で1回戦8試合を行った。  高崎商は前橋工を11―2の七回コールドで破り、シード樹徳は桐生を下して順当に勝ち上がった。  大会第3日は18日、上毛新聞敷島球場など5会場で1回戦の残り10試合を行う。

...    
<記事全文を読む>