高校野球の第69回春季関東地区大会県予選は15日に開幕し、高崎城南など7球場で1回戦14試合を行った。

 農大二がシードの高経附を撃破し、2回戦に進出した。シードでは他に前橋西も敗れた。選抜甲子園帰りの健大高崎と前橋育英はいずれもコールド勝ちを収めた。

 大会第2日は16日、同球場など4会場で1回戦8試合を行う。

...    
<記事全文を読む>