高校野球の第69回春季関東地区大会群馬県予選は15日、高崎城南球場などで開幕した。  67校64チームが5月4日の決勝まで、県内8会場でひと冬越えて成長した力をぶつけ合う。本大会(5月20~24日、茨城)への出場権が得られる上位2校はもちろん、夏のシード権が懸かる8強争いからも目が離せない。

...    
<記事全文を読む>