第70回春季県高校野球大会は22日、清原球場などで開幕、1回戦7試合を行った。

 シード勢は明暗が分かれた。白鴎足利、石橋は順当に2回戦に進出したが、宇短大付は宇商に敗れた。

  大会第2日は23日、清原球場などで1回戦の残り7試合を行う。センバツ甲子園に出場したシード作新は、午前9時から、県営球場で文星付と対戦する。

 22日の試合結果は次の通り。真工5-4白楊足工大付11-6栃木翔南小山7-1大田原宇商6-1宇短大付白鴎足利11-2高根沢石橋4-0栃木小山西9-2黒磯南

...    
<記事全文を読む>