第69回春季関東高校野球県大会は28日、水戸、日立、笠間の3市民球場で開幕、1回戦8試合を行った。石岡一は第4シード水城を4-2で下し、下館一は佐和に5-3で競り勝った。波崎柳川、鉾田一は完封勝ちした。第1シード明秀日立と実力校の常総学院はともに快勝し、2回戦での対戦が決まった。第2日は29日、同球場で1回戦8試合を行う。シード校は霞ケ浦、常磐大高が登場する。▽1回戦明秀日立 6-1 水戸葵陵常総学院 9-1 水海道一波崎柳川 3-0 日立商取手二 7-1 守谷石岡一 4-2 水城水戸桜ノ牧 5-3 日立北鉾田一 2-0 牛久下館一 5-3 佐竹

...    
<記事全文を読む>