第56回春季北海道高校野球大会室蘭支部予選(5月13日開幕・苫小牧市とましんスタジアム、道高野連・北海道新聞社主催)の組み合わせ抽選会が28日、苫小牧工業高で行われ、対戦カードが決まった=表=。

 今大会は昨年と同じく22チームが出場。AB両ブロックの代表計2校が全道大会に進出する。

 富川は2年ぶりに単独チームとして出場。昨年単独だった伊達は、厚真、えりもと合同チームで大会に臨む。昨秋の支部代表の鵡川と苫中央が第1シード、代表決定戦で敗れた苫工と駒大苫小牧を第2シードとした。

...    
<記事全文を読む>