第64回春季東北地区高校野球県大会の一関、二戸両地区予選の組み合わせが18日、決まった。

 一関地区は5月1日から8日まで一関市の一関運動公園球場で開かれ、9校が代表4枠を争う。昨秋の県大会8強の一関学院は初戦で一関高専と対戦。同ベスト16の一関一は大東と当たる。

 二戸地区は4月29日から5月5日まで軽米町ハートフル球場で開かれ、6校が代表3枠を争う。昨秋の県大会ベスト16の福岡は軽米-福岡工の勝者と対戦する。

...    
<記事全文を読む>