高校野球の四国春季大会高知県予選第7日は3月27日、高知球場で準々決勝残り2試合を行い、岡豊高校が土佐塾高校に10―0の五回、高知高校が高知商業高校に7―0の七回で、ともにコールド勝ち。4強が出そろった。

   岡豊は一回、小松の2点適時打で先制。二回には松原、伊与田の長打などで6点を加え、五回にも松原が2点適時打を放ってコールドを決めた。高知は初回、中西が先制の左前適時打。四、五回には、いずれも藤田の2点適時打などで計6点を奪い、突き放した。

   28日は休養日。第8日は29日、高知球場で準決勝の梼原―高知中央、岡豊―高知を行う。

     《27日の結果》 ▽準々決勝岡豊 10...    
<記事全文を読む>