球春到来―。第89回選抜高校野球大会は3月19日、兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕。中村高校、明徳義塾高校の高知県勢2校も堂々と晴れやかに入場行進した。

 4万4千人のファンが詰めかけた開会式。入場行進曲である星野源さんの「恋」に合わせ、前回優勝校の智弁学園(奈良)を先頭に出場32校が南から北の順に行進した。

 中村高校、明徳高校は6、7番目に登場。選手16人の中村高校はインフルエンザなどのため4人が欠席し、40年前の初出場時と同じ12人での行進となった。両校とも注目校だけに、紹介のアナウンスではひときわ大きな拍手。選手たちは引き締まった表情で甲子園の土を力強く踏みしめた。

 作新学院...    
<記事全文を読む>