音楽部が初戦向け練習 国内外で活躍するジャズサックス奏者の本田雅人さん(54)=高知県四万十市出身=が、第89回選抜高校野球大会に出場する母校、中村高校のために応援曲を作った。アルプス席で演奏する音楽部の生徒にとって、本田さんは先輩であり、憧れの人。生徒たちは「体の中からエネルギーが湧いてくる曲。地域一体となって甲子園で響かせたい」と3月、20日の初戦に向けて練習に励んでいる。

 本田さんは中村高校から国立音楽大学に進み、サックスの腕を磨いてきた。1991年に5人編成のバンド「T―SQUARE」に参加し、日本人グループとして初めて米国の「プレイボーイジャズフェスティバル」に出演する...    
<記事全文を読む>