21世紀枠で選ばれ、40年ぶり2度目のセンバツ甲子園出場を果たした高知県の中村高校が3月14日、甲子園練習を行った。日本高野連は今大会から女子マネジャーの練習参加を条件付きで容認。外野ノックでボール渡しを手伝った2年生の山下美咲さんは「球場が広かった」と憧れの聖地に感無量の様子。少ない部員をバックアップできた充実感に表情を輝かせた。女子マネてきぱき ボール渡し「わくわく」 中村高校の女子マネジャーは4人。うち、甲子園練習に補助員として参加したのは2年生の山下美咲さんと、1年生の埜々下陽菜(ひな)さん。

 山下さんは右翼側の外野ノックでボール渡し。埜々下さんは左翼側で外野手がキャッ...    
<記事全文を読む>