第89回選抜高校野球大会第4日は23日、甲子園球場で1回戦3試合が行われ、愛媛の帝京第五は史上5校目の夏春連覇に挑む作新学院(栃木)に1―9で敗れた。

 48年ぶり2度目の出場となった帝京第五は初回に3失点し、その後も追加点を許したが、9回に堀内が適時二塁打を放って1点を返した。

...    
<記事全文を読む>