高校野球の第70回徳島県春季大会第6日は28日、鳴門オロナミンC球場で2回戦3試合が行われ、第3シードの徳島北、第4シードの川島、徳島科技がベスト8入りした。徳島北は6―1で阿波を退け、川島は2―1で板野に競り勝った。徳島科技は7―0で城西に七回コールド勝ちを収めた。第7日の29日は鳴門オロナミンC球場で2回戦残り2試合と準々決勝1試合が行われる。

...    
<記事全文を読む>