高校野球の第70回徳島県春季大会第2日は20日、鳴門オロナミンC球場とアグリあなんスタジアムで1回戦6試合が行われた。第2シードの鳴門渦潮は3-2で池田に競り勝ち、第3シードの徳島北は8-0で小松島西を七回コールド、第4シードの川島は13-3でつるぎを五回コールドでそれぞれ下した。板野は5-1で小松島、阿波は6-1で穴吹をそれぞれ破り、脇町は10-3で那賀に八回コールド勝ちした。第3日の25日は鳴門オロナミンC球場で1回戦3試合が行われる。

...    
<記事全文を読む>