第89回選抜高校野球大会は19日、兵庫県西宮市の甲子園球場で開会式が行われ、宇部鴻城ナインが大観衆の拍手に迎えられた。入場行進の星野源さんの「恋」に合わせ、前年優勝校の智弁学園(奈良)を先頭に出場32校が南から順に入場、2年ぶり3回目出場の宇部鴻城も堂々と行進した。作新学院(栃木)の添田真聖主将が「この素晴らしい大会を私たちが継承します」と選手宣誓した。 宇部鴻城ナインは腕の振り、足の上げ方を意識してそろえようと入場行進に臨んだ。選手間投票で選ばれた三嶋祐紀選手がプラカードを持ち先導、嶋谷将平主将ら選手が「イチニ、イチニ」の掛け声に合わせて元気良く行進した。嶋谷主将は「掛け声はよ...    
<記事全文を読む>