第89回選抜高校野球大会(19日から12日間、阪神・甲子園球場)の出場校による甲子園練習が16日、同球場であり、23年ぶり3度目の出場を果たした高田商が午後2時30分からグラウンドに飛び出し、約30分間グラウンドの感触を確かめた。

 大久保拓海主将の掛け声で一斉にグラウンドに飛び出した高田商ナインは守備重視のチームらしく走者を置いたシートノックに時間を割いた。

...    
<記事全文を読む>