第89回選抜高校野球大会は19日、西宮市の甲子園球場で開幕した。7年ぶり4度目出場の神戸国際大付、3年ぶり21度目出場の報徳の地元兵庫2校をはじめ、出場32校が高校球児の聖地に集い、春の頂点を目指す戦いが始まった。

 開会式では、星野源さんの「恋」の軽快な曲に乗せ、春連覇を目指す智弁学園(奈良)を先頭に、南から北の順に行進。司会は兵庫県立小野高3年の杉本菜瑠(なる)さんが務めた。作新学院(栃木)の添田真聖(まさと)主将が「選ばれた自覚と最後まで全力を尽くす責任を持って戦います」と選手宣誓し、4万4千人の大観衆から拍手が送られた。

 20日に多治見(岐阜)との初戦を迎える報徳の西垣雅...    
<記事全文を読む>