エースが2試合分を完投し、支える捕手は本塁打で援護-。第89回選抜高校野球大会第9日の28日、福岡大大濠(福岡市)は2回戦の引き分け再試合で滋賀学園(滋賀)を5-3で振り切り、8強入りした。26日の延長十五回と合わせて24回の激闘を制した選手たち。甲子園のアルプス席は「よくやった」「感動した」と勝利に酔いしれた。東海大福岡(宗像市)に続き、県勢は2校とも29日の準々決勝に進んだ。

 三浦銀二投手(3年)は初回、1点先制を許した。しかし味方はすぐに反撃。1死満塁から5番の稲本侑星三塁手(2年)の右中間を破る2点二塁打で逆転した。拳を振り上げながら野球部員の金井亮也さん(2年)は「こ...    
<記事全文を読む>