◎仙台育英応援団 奮闘たたえる 兵庫県西宮市の甲子園球場で開催中の第89回選抜高校野球大会第4日の23日、仙台育英は福井工大福井との1回戦で4-6と競り負けた。初戦突破は果たせなかったが、スタンドの生徒ら応援団約550人は、最後まで奮闘した選手たちをたたえた。(13面に関連記事) 野球部員をはじめ保護者ら家族、関西遠征中のサッカー部員らが見守る中、打線は一回に連続適時打など4安打を集め2点を先取。大歓声が上がり、スタンドの期待が高まった。

 先制の適時打を放った佐川光明選手(新3年)の祖母ミツエさん(73)=いわき市=は、9年前に病気のため64歳で亡くなった祖父輝男さんの遺影を手...    
<記事全文を読む>