選抜高校野球大会で北信越代表の福井工大福井は23日、第1試合(午前9時開始)で東北王者の仙台育英(宮城)と対戦する。福井工大福井・大須賀康浩監督と仙台育英・佐々木順一朗監督にチームの状態や相手チームの印象などを聞いた。

 -相手チームの印象は 大須賀 強豪校でチームの総合力が高い。

 佐々木 走攻守ともしっかりしている。特に打撃はすごい。(昨秋の神宮大会優勝の)履正社とも互角に戦っている。

 -警戒する選手は 大須賀 エース左腕の長谷川君。変化球も速球もよく、投球がうまい。打線は1番西巻君と3番佐川君を特に注意したい。

 佐々木 エース左腕の摺石君。三振も取れて、センスの塊だと感じる。...    
<記事全文を読む>