第八十九回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会を翌日に控えた九日、出場校三十二校の主将が多彩なテーマで語り合うイベント「キャプテントーク」が大阪市内であり、北信越代表として出場する高岡商業高校の土合伸之輔主将(二年)も参加した。

 司会者や他校の主将からの質問にそれぞれが答える形式で行われ、終始和やかな雰囲気で進行。事前のアンケートを基に、「主将として苦労したこと」「ユニークな練習方法」などの質問を約一時間にわたって紹介した。

 「憧れのスポーツ選手は?」という質問に土合主将は、元プロ野球広島東洋カープ投手の黒田博樹さんを挙げ、「自分の意志を強く持ち、周囲への感謝を忘れない姿勢を尊敬...    
<記事全文を読む>