第89回選抜高校野球大会第2日は20日、兵庫県西宮市の甲子園球場で1回戦があり、3年ぶり21度目出場の兵庫の報徳は21-0で、21世紀枠で初出場の多治見(岐阜)に圧勝し、2回戦に駒を進めた。

 報徳は選抜大会通算30勝、兵庫勢としても春夏通算300勝の節目となった。

...    
<記事全文を読む>