19日に開幕した第89回選抜高校野球大会に出場する静岡は甲子園球場での開会式の後、大阪府池田市の渋谷高で練習を行った。昨秋の打順は1番で、冬を越して3番に座る大石は「いい感じでここまできている」と打撃の好感触を維持している。

 「自分は3番タイプではないので、出塁して(4番の)成瀬につなげるのが役目」と言う大石だが、大阪入り後の練習試合では2試合で6打数3安打3打点(2四球2犠飛)と役割をきっちり果たしている。「(初戦も)初球から積極的にいく」と意気込む。

 大阪生活も1週間がたち、普段と違う生活リズムや環境に疲労が出始めるころだが「うまく調整していく」と不安はない。満員の観客が見...    
<記事全文を読む>