2年ぶり16度目出場の静岡は大会第5日の第3試合で、21世紀枠の不来方(岩手)と対戦する。静岡の栗林俊輔監督と不来方の小山健人監督に初戦に懸ける意気込みなどを聞いた。

 ―チームの状態は。

 栗林監督「練習試合の数はそれほど多くないが、順調に仕上がっている。本番のイメージをしっかりつくり、いい準備をしたい」 小山監督「(選手10人のため)練習試合では相手チームに投手を借りるなど協力してもらってきた。けがもなくここまで来られた」 ―お互いの印象は。

 栗林監督「少人数だが東北大会に出場した力のあるチーム。バッテリーを軸にまとまりがあり、打撃も思い切りの良さがある」 小山監督「投手を中心...    
<記事全文を読む>