高校野球の春季地区大会は22日に中部、23日に東部、25日に西部が開幕する。

 東部は、熱海・南伊豆が合同チームで出場し、裾野は部員不足のため欠場。常葉橘と常葉菊川は4月1日付で校名変更される常葉大橘、常葉大菊川として参加する。

 初日は中部が草薙球場などで1回戦10試合、東部があしたか球場などで1回戦4試合、西部が浜松球場などで1回戦9試合を行う。

 中部は上位8校と選抜に出場する静岡の計9校、東、西部は上位8校が県大会への出場権を得る。決勝はいずれも4月9日。県大会は4月29日に開幕し、5月6日に決勝を行う。

...    
<記事全文を読む>