第89回選抜高校野球大会(19日から12日間・甲子園)の組み合わせ抽選会が10日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールで行われ、2年ぶり12度目の出場となる仙台育英は第4日の第1試合で福井工大福井と対戦することが決まった。4年ぶり4度目の盛岡大付(岩手)は第2日の第1試合で高岡商(富山)と、21世紀枠で初出場する選手10人の不来方(岩手)は第5日の第3試合で静岡と顔を合わせる。

 東北勢3校の主将は、初戦の対戦相手が決まると、決意を新たにした。この日は東日本大震災から6年という節目の前日とあって、被災地への思いを胸に大舞台での健闘を誓った。

 仙台育英の西巻主将は「みんな野球...    
<記事全文を読む>