【カナロコスポーツ=佐藤 将人】高校野球で5度の全国制覇を誇り、毎年のようにプロ選手を輩出し続けてきた。もはや説明の必要すらないほどの名門、横浜高校。時代を築いた渡辺元智前監督から平田徹監督にバトンが渡されて、1年あまりが経過した。新監督は就任1年目から夏の神奈川を制して甲子園に行くなど、順風の門出に成功した。「強い横浜」の系譜はまず継がれたが、果たしてその野球の質、気質はどうなのか。ライバル校の指導者、そしてOBに聞いた。さて、横浜高校は変わったのか-。「あり得ないっす」 挨拶もそこそこに、彼は興奮気味に話し始めた。

 「横浜の選手があんなにぶんぶん振り回すなんて、あり得ないっ...    
<記事全文を読む>