三塁側アルプススタンドには、早実応援委員会で初めてとなる女性主将の姿があった。オールバックに固めた髪型に学ラン姿の佐々木燿子さん(三年)。同委員会に参加するリーダー部で唯一の女子部員として、小柄な体から声を張り上げ、応援席を駆け巡った。

 父親は同校野球部の佐々木慎一副顧問。小学一年の頃、母親に連れられ観戦した早実の試合で、躍動するリーダーに魅了された。スタンドの中心で応援を盛り上げる姿を見て「格好いい」。以来、早実のリーダーとして、全国制覇を見届けることが夢になった。

 リーダーになりたい一心で、中等部に入学。しかし、「高等部に入ってから出直せ」と門前払いされ、演劇部でのどを鍛え...    
<記事全文を読む>