甲子園球場で開かれている選抜高校野球大会に出場している早稲田実(国分寺市)は大会5日目の24日、第2試合で明徳義塾(高知)との初戦を迎える。優勝候補として周囲の期待も大きい今大会。ナインを成長させたのは、誰もが「あと5メートル飛んでいれば」と悔やんだ昨夏の経験だった。(加藤健太) 「GO!GO!GO!」。日々の練習や試合の最中、ナインは合言葉のようにこう繰り返す。新チーム発足時に掲げられたスローガンだ。仲間を鼓舞するためだけでなく、「飛距離5メートル、球速5キロ、体重5キロアップ」の意味も込めている。発案した清宮幸太郎主将(三年)は「八王子戦の悔しさを忘れないために考えた」と明...    
<記事全文を読む>