十九日に甲子園球場で開幕する選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会が十日、大阪市で開かれ、六年ぶり十九回目出場の日大三は大会初日(十九日)第二試合で履正社(大阪)、四年ぶり二十一回目出場の早稲田実は大会五日目(二十三日)第二試合で明徳義塾(高知)との初戦に挑むことが決まった。

 昨秋の明治神宮大会を制し、優勝候補の筆頭に挙がる履正社と当たるくじを引いた日大三の桜井周斗主将は「引きそうな予感がしていた。チームメートにも『やっちゃいそうだな』と言われていた」と平然。小倉全由(まさよし)監督(59)は「いずれ力のあるチームと当たる。(エースの)桜井が3点ぐらいに抑えられたらいいが、そんなに...    
<記事全文を読む>