第89回選抜高校野球大会第7日は26日、西宮市の甲子園球場で2回戦があり、兵庫の報徳は4-0で前橋育英(群馬)を破り、2009年以来8年ぶりのベスト8進出を果たした。報徳は一回に4点を奪い、エース西垣雅矢が被安打4、10奪三振で完封した。

...    
<記事全文を読む>