さあ、初戦突破だ―。第89回選抜高校野球大会が開幕した19日、群馬県から出場する前橋育英と健大高崎の両校は開会式後、最終調整を行った。20日の第3試合(午後2時開始予定)で中村(高知)と顔を合わせる育英は、大阪府貝塚市内のグラウンドで守備を中心に練習に取り組んだ。健大も21日の第3試合(午後2時開始予定)の札幌第一(北海道)戦に向けて、東大阪市内のグラウンドで打撃練習などに汗を流した。

...    
<記事全文を読む>