横山監督 3点以内の戦いに荒井監督 北原の攻略が重要 第89回選抜高校野球大会の初戦で戦うチーム同士の監督対談が3月18日、甲子園球場で行われた。中村(高知)の横山真哉監督は大会第2日の第3試合(20日午後2時)で対戦する前橋育英(群馬)の荒井直樹監督と互いのチームの印象などについて語り、健闘を誓い合った。

 ―現在のチームの状況は。

  横山 (インフルエンザに感染するなど)体調不良の選手が少しいるが、(それを除けば)チームの仕上がりは予定通り順調にきていると思う。

 荒井 大阪入りして何日か過ぎたので、選手がこちらでの生活に慣れてきた。調子はだんだん上がってきている。

 ―相手チーム...    
<記事全文を読む>