第89回選抜高校野球大会(19日開幕・甲子園)の組み合わせ抽選会が10日、大阪市内で行われ、初戦のカードが決まった。今大会の最長ブランクとなる48年ぶりの出場を果たす愛媛の帝京第五は、第4日第3試合(22日午後2時開始予定)で、昨夏の甲子園優勝、昨秋の関東大会も制覇した作新学院(栃木)と対戦する。

...    
<記事全文を読む>