19日に甲子園球場で開幕する第89回選抜高校野球大会に出場する作新は13日、甲子園のベンチ入りメンバー18人を発表した。

 レギュラーメンバーはエース大関秀太郎(おおぜきしゅうたろう)をはじめ関東大会と同じ9人。控えは投手4人、捕手1人、内野2人、外野2人で、関東大会の登録メンバーから3人が変更となった。

 放課後、同校グラウンドで小針崇宏(こばりたかひろ)監督が背番号1から発表すると、選ばれた選手は部員の前に立ち一人一人決意を述べた。左腕・大関は「背番号1をもらった自覚と責任、感謝の気持ちを持ち、1勝でも多く勝てるように精いっぱい頑張る」と気合十分。

 作新ナインは14日に大阪へ向...    
<記事全文を読む>